关于BONKOTE

会社概要

会社名:日本ボンコート株式会社
代表取締役:青木征雄
設立:昭和43年3月
資本金:1,000 万円
決算期:9月
従業員数:20名(他パートタイマー 3名)
事業所:本社・工場

事業所紹介

事業所・本社工場

〒 310-0852
茨城県水戸市笠原町600-14   

TEL:029-241-2725 FAX:029-241-2726
Webサイト:
http://www.bonkote.co.jp E-mail:info@bonkote.co.jp

関連会社

韓国ボンコート(株) 合弁会社
BONKOTE KOREA,CO.LTD ANSAN KOREA

ボンコートアメリカ INC
BONKOTE AMERIKA.INK  BOSTON MA

事業内容

  1. 電子工業用はんだ付け機器の製造、販売
  2. はんだ付け用関連機器の製造、販売
  3. はんだ付け用計測機器の製造、販売
  4. はんだ付け集中温度管理システム

取引銀行

  • 三菱東京UFJ銀行 水戸支店
  • みずほ銀行 水戸支店
  • 東日本銀行 水戸支店
  • 常陽銀行 千波支店

沿革

昭和41年3月 水戸市 においてニクロム式はんだこての製造販売を開始する。
商標ボンコート (BONKOTE) 社員2名
昭和49年3月 日本ボンコート株式会社設立 代表取締役 青木征雄社員7名
昭和54年9月 世界に先駆けてセラミックヒーター方式はんだこてを開発・製造販売 社員7名
昭和60年 グリップ内蔵型温調はんだこて(世界初)のスーパーセンサー100を開発・製造販売 (PAT)
昭和61年5月 セラミツクヒータセンサー方式の自動温調はんだこてを開発・製造販売 社員9名
昭和62年 フラックス塗布用ペンブラシ“ボンペン”を開発。表面実装用として世界各国へ輸出 (PAT)
昭和63年 はんだこて温度、リーク電流、アース抵抗測定器を世界に先駆け開発 社員20名

平成2年

世界初の LA 温度管理技法を提案、これを基に LA 方式製品を開発
(国際特許取得:日、米、英、スペイン、韓国)
[1]パトリオット(M6)デジタル方式はんだこて
[2]ルック(M16)液晶表示型デジタルはんだこて
[3] Vソルダーマシン(BON-6002)開発
平成11年1月 世界初。パソコンではんだこて温度集中管理システム (QSS-2000) を開発。
平成12年 遠赤外線方式プリヒ-タ-PHNシリ-ズの開発。
平成14年1月 茨城県水戸市 優良工場に認定。
平成15年 鉛フリー・手はんだ付け実装技術セミナー開催。
平成16年1月 鉛フリー対応はんだこて Eco-Qシリーズ 発売。
平成16年2月 ISO-9001 認証取得。
平成18年5月 極細線対応糸はんだV溝加工機 「BON-7103」発売開始。Φ0.3まで対応可能となりました。
平成21年1月

鉛フリー対応はんだこて「極」発売。

平成21年4月 ISO-14001 認証取得。
平成21年4月 2009年度『元気なモノ作り中小企業300社』に選定されました。